ブログ

Blog

<記事一覧へ戻る

エッセンシャルオイルの品質について

皆さまこんにちは(^^)

太宰府はいいお天氣に恵まれていますよ。

いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、ひとことで「アロマ」と申しましても

品質が実に幅広いことをご存知ですか?

要するにピンからキリまであるのですね。

 

今日は、品質を説明するのに

ビラミッド型をイメージしてみてくださいね。

◎まず一番下の段は

【アロマ製品】アロマ(=香り)のついた製品全般のこと。

日本では、例え天然のものでなくても、

香りのするものであれば「アロマ」と

呼んでいいことになっているそうです(^^;;

 

◎それから、下から2番目の段は

【アロマオイル】アロマ(=香り)のついたオイルのこと。

こちらは合成化学物質が含まれることもあります。

 

◎そして、その上の段は

【エッセンシャルオイル】植物を原料とする精油のこと。

こちらは合成化学物質を含まないものですね。

 

◎最後に1番上の段は

【セラピーグレード】フランス規格化協会の基準をクリアした

エッセンシャルオイルのことと言われています。

「セラピーグレードとは」

現在、最も信頼のできるエッセンシャルオイルの品質指標は、

フランス規格化協会(AFNOR)や

国際標準化機構(ISO)の認証とされているそうです。

AFNORは、ヨーロッパで信頼性の高い規格。

セラピーグレードとう世界的な規格はありませんが、

このAFNORの基準をクリアしたオイルは、

一般的にセラピーグレードと呼ばれています。

市場に出回っている精油の多くが

この基準を満たしていないと言われており、

セラピーグレードのエッセンシャルオイルは貴重だそうですよ。

 

以前「アロマってどこのメーカーでも似たようなものだろう」

と思い込んでいた私は品質のお話しを聞いて

驚いたのを覚えています(^^;;

 

それでは今日もそろそろお時間となりましたので失礼いたします。

続きはまた次回(^^)

またブログでお会いしましょうね!

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

今月からzoomアロマ基礎講座を始めました。

ご興味がある方ぜひご参加お待ちしております!

詳しくは2月1日のブログをご覧くださいね(^^)

zoomアロマ基礎講座についてはこちらから↓↓↓

zoomアロマ基礎講座ご案内

zoomアロマ基礎講座ご案内•お申込

 

cosmic312(コスミックさいふ)

店長 落合瑠宇

TOPへ戻る